松江G空間ミュージアム

〜 つながる歴史 〜

城下町松江の新たな資料活用モデルづくりに取り組むため、松江歴史館 を中心施設としたプロジェクトです。江戸時代の絵図や古い写真など地域に眠る資料の掘り起こしとともに、それら資料に可能な限り位置情報を付与し、GISを活用し歴史的な景観や昔の暮らしなどが身近に感じられるようにする、「見える化」と「アーカイブ」の実現を目指しています。