不昧菓(不昧公200年祭・記念菓子) 枝柿(えだがき)

説明

不昧公の茶会記にも記された枝柿。柿は奈良時代に中国からもたらされた果物であり、かつては甘味を果物で採った名残が菓子の由来になっています。古く「延喜式」という書物にも菓子類として熟柿や干柿が挙げられています。移ろいゆく豊かな日本の自然の変化、実りの秋に熟した柿の実の野趣を残しつつ、愛らしい意匠の練り切りで表しました。【練り切り】【価格】 おひとつ270円(消費税込) 【販売場所】島根県物産観光館 松江市殿町191 Tel 0852-55-5758  一力堂 京店本店 松江市末次本町53 Tel 0852-28-5300 一力堂 楽山支店 松江市西川津町2085-11 Tel 0852‐21‐3841

年代

2018年9月1日 - 2018年12月31日

作者

一力堂 島根県松江市末次本町53 TEL 0852-28-5300 営業時間 9:30~18:30 定休日 元日のみ http://www.ichirikido.jp/

備考