不昧菓(不昧公200年祭・記念菓子) 秋の庵(あきのいおり)

説明

明々庵は不昧公藩主の折に有澤家本邸に建てられ、不昧公もしばしば臨まれた席である。一時は東京の松平伯邸に移されていたが、時を経て現在の赤山に移された由緒ある古庵である。茅葺入母屋作りの茶室は定石に頓着しない不昧公好みの一端を伺い知ることができる。庵内には松江城を一望する城見台、枯山水の庭に色づく紅葉と鳥のさえずり……不昧公が愛した明々庵の深まる秋を表現しました。【練り切り】 【価格】 おひとつ270円(消費税込) 【販売場所】島根県物産観光館 松江市殿町191 Tel 0852-55-5758 中原本店 松江市中原町159番地 Tel 0852-27-4888 松江一畑百貨店 松江市朝日町661 Tel 0852-55-2500 シャミネ松江 松江市朝日町伊勢宮472‐2シャミネ松江食の専門館 Tel 0852-26-6528

年代

2018年9月1日 - 2018年12月31日

作者

福田屋 島根県松江市中原町159 TEL 0852-27-4888 営業時間 8:00~19:00 定休日 年中無休 http://www.matsue-fukudaya.com

備考